おすすめはコレ!毛穴ケアに人気の化粧水ランキング

ナチュラルメイクで外出できるのは毛穴ケア化粧水のおかげ

艶のあるパール肌は女性の永遠の憧れですが、そんなお肌に少しでも近づくため、化粧水を変える前から色々と試してきました。特に気になっていたのは小鼻の黒ずみと頬のたるみ毛穴です。20代の頃は毛穴パックを頻繁にやっていましたが、その時は汚れがゴッソリ取れてキュッとなるのですが、すぐに元に戻ってしまうんですよね。それどころか元々肌が弱い方なので、剥がす時に傷付けてしまったのか、シミが出来るようになってしまいました。
なので、パックはやめてそれに代わるものを探していたところ、乾燥&オイリーの混合肌の私に合っていると思い毛穴ケアの化粧水を使い始めました。ちょうど年齢的にも頬のしずく型も目立つようになってきていたので、保湿も兼ねている化粧水なら、これひとつで良いので理想的でした。毎日使うものだから価格も割とリーズナブルなのも使う理由のひとつです。しばらく使い続けると、頬の毛穴はだいぶ目立たなくなったと思います(小鼻は黒ずみが少し減った気がします)。
そして化粧水と合わせてやっているケアの方法としては、まずたっぷり泡立てた洗顔料で泡を動かす様に優しく洗って丁寧にすすぎをしています。その後に熱めのタオルで1〜2分ほど顔を蒸らして、最後は冷水で引き締めています。面倒臭いかも知れませんが、かなり効果があるおすすめのやり方なので時間がある時にやってみると良いですよ。加齢で頬のたるみが目立つと感じてきた方に特にオススメです。日頃の毛穴ケア化粧水のお手入れのお陰で、今ではすっかりナチュラルメイクになりました。

 

肌が綺麗か否かは毛穴の有無でほぼ決まる

どんなに色白でもシミひとつ無くてもデコボコや黒ずみが目立つ肌だとすべて台無しです。毛穴といっても鼻やおでこなどの油分過多によるものと頬など乾燥によるものと2種類あります。
前者の場合、鼻や頬などに汚れが詰まることが主な原因ですから、ケアの方法としてはクレンジングや洗顔などでしっかりと汚れを取り除くことが第一です。そして汚れをとった後に引き締めるための化粧水は欠かせません。この一連の流れでTゾーンは目立たなくなっていくことでしょう。
後者の場合は加齢などによる乾燥やキメの乱れなどが原因に多いです。鼻やおでこほどは油分が無い部分なので、汚れを取り除き過ぎては乾燥を引き起こしてしまい逆効果です。
大切なのは化粧水で保湿をしっかりすることにより、乾燥でしぼんでしまった毛穴付近の角質層を潤わせてふっくらさせて内側から目立たなくさせることです。保湿といってもクリームや乳液などの油分メインではダメです。頬などの乾燥は主に顔の中心部分、小鼻の脇の部分ですが、顔の中心部はフェイスラインなどと比べて皮脂腺が多くベタつきやすい部分でもあります。
乾燥するけどベタつく部分は水分不足を起こしがちなので、保湿はあくまで水分で補ってあげないと整いません。そして水分を補うことが最も可能なアイテムはやはり化粧水です。さらに毛穴という悩みに特化した化粧水ですと、そういった油分と水分のバランスを崩しやすい部分に程よい保湿が出来るのです。
頑固でなかなか改善できない場合は、多少面倒でもTゾーンと頬とで機能の違うものをそれぞれ使い分けてケアしていくのもおすすめです。